FC2ブログ

アメリカ旅行 (その1)

アメリカへ行ってきました。
アメリカの国立公園が好きで、アメリカには何度か行っています。
でも、国立公園めぐりをしていると、アメリカの大都会とは無縁で
私はニューヨークにも行ったことがありません。
ロサンゼルスだって乗り継ぎ以外で立ち寄ることはまれです。

だから私の持つアメリカのイメージは、結構のんびりとしたものです。

前回のカナダ旅行はシカゴで飛行機が遅れてしまいましたが、今回はスムーズ。
サンフランシスコ経由でした、西海岸は近いです。(笑)
ほんとっ、アメリカ大陸って広いですね。


私たちはサンフランシスコ経由でラスベガスの空港に着きました。
空港にまでスロットマシーンが置いてあって、ブランドショップもたくさんあって
空港からしてホリデーを演出しています。

レンタカーを借りて、ザイオン国立公園に向けて出発しました。
国立公園には翌日行くことにして、宿泊はSt. George。
この後訪れた町は本当に小さな町でしたので、このときは田舎町だと思ったSt. Georgeはちょっと大きな町だったのだと後で気がつきました。

夜中に雨が降ったので心配していたのですが、国立公園につくころには晴れていました。
でも、そそり立つ岩山に阻まれて午前中はあまり日が当たらないので寒かった。


   zion national park 0030003.jpg


アメリカの国立公園の中には、たいがいハイキングトレイルがいくつもあります。
往復もしくは片道の距離、急な坂があるなし、車椅子で行けるなどがトレイルの入り口に書かれているので自分の体力に応じて楽しむことができます。
中には聳え立つ岩山をスイッチバックしながら登るものもあるのです。(私には絶対無理)

ザイオン国立公園で有名なのはThe Narrowsという渓谷を歩くもの。
川の中をざぶざぶと歩いて行かなくてはなりません。
インフォメーションで聞いてみると、「雨があったのであまり奥まで行くのは勧められない」と。
水量が増えてきたらすぐに戻らないと、鉄砲水の危険がありますから。

水がにごっていたし、準備不足だったので私は川には入りませんでした。
主人は膝までジーパンを巻き上げてざぶざぶと河の中を歩いてゆきました。
見えないところまで行ってしまいました。
膝までジーパンを巻き上げたのは無駄というか、太ももまで水に浸かって歩いてきました。
でも、そこからは深くて進むのをあきらめたそうです。

  zion national park0001.jpg

杖(?)を二本もって、着ているものも準備万端という人はその先を進んで行ったそうです。
やっぱり準備が必要ですよねー。
また来ることがあったら、今度は準備をして、夏の季節を選んでトライしてみたいなぁ。

The Narrowsはあきらめたけれど、あちらこちらにあるやさしいトレイルを歩き回りました。
日頃の運動不足が身にしみます~。でも、とっても気持ちが良くて楽しかったです。

マウント・カーメル・ジャンクションに宿泊して翌日モニュメントバレーへ向かいます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する