FC2ブログ

ドイツ語多少読 “Der kleine Eisbär”

Der kleine Eisbärの絵本を読みました。
英語に訳された“Little Polar Bear”も何冊が読みましたが、
どれも「新しいお友達ができて、そのお友達が迷子なので世話をやく」というパターン。

イラストがかわいくて、好きなのですが、お話がぜーんぶ同じパターンなものですから
何冊も読むと飽きてしまいました。
こどもは、気に入ればワンパターンも好きかも。

私が読んだのは、白くまラルスを主人公にして、易しい絵本に書かれたものです。
このシリーズだとワンパターンのお話じゃないんですよ~。

Der kleine Eisbaer - Lars findet einen FreundDer kleine Eisbaer - Lars findet einen Freund
(2012/08)
Fred Marvin、Hans de Beer 他

商品詳細を見る


★Der kleine Eisbär ― Lars findet einen Freund

まだ上手に泳げないラルスが友達になったのは、アザラシ(オットセイ???)ロビー。
でもね、白くまたちとアザラシ...。大人たちは認めてくれません。

ラルスとロビーの出会いのお話です♪

Der kleine Eisbaer - Lars ist ganz schoen mutigDer kleine Eisbaer - Lars ist ganz schoen mutig
(2011/01)
Gail Donovan

商品詳細を見る


★Der kleiner Eisbär - Lars ist ganz schön mutig

仲良くなったラルスとロビー。
大人たちも、アザラシたちが魚をくれるという条件で仲良くしていたのですが、
魚が捕れなくなってしまったのです。
ラルスが大活躍します!


このイラスト、原作のイラストととっても似ていてかわいいです。
まぁ、白くまとアザラシが仲良くって、ちょっと無理がありますが~
まぁいいか
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する