FC2ブログ

ドイツ語多少読  Conniちゃんの絵本

コッニちゃん(って読むのかな?)の絵本が12話入った合本を買ってあります。
このコッニちゃんのシリーズ、絵がかわいいわりに難しい気がします。
3,4歳のこどもが対象なんですが、ママに読んでもらうんだろうなぁ。

10歳くらいのコッニちゃんのシリーズもあるんです。
それはそれで難しいそうです。
10歳くらいのコッニちゃんのLesemaus版(レベル分けされたシリーズ)もあって、それはレベルなりです。

Lesemaus. Conni sucht Kater MauLesemaus. Conni sucht Kater Mau
(2006/02)
Julia Boehme

商品詳細を見る


これは↑ドイツ語を読み始めたばかりの頃から何度か再読。
なじみがあったのです。

小さいコッニちゃん、以前に多読のお仲間にお借りして読んだことがあって、少し難しいことは知っていたのですが、読めるかな~って思って買いました。

Das grosse Conni-BuchDas grosse Conni-Buch
(2010/10)
Liane Schneider

商品詳細を見る


12話の中にティムくんと同じテーマのSeepferdchenがあったので読んでみました。
これ↓と同じでしょうか?

Conni macht das SeepferdchenConni macht das Seepferdchen
(1998/02)
Liane Schneider、Eva Wenzel-Buerger 他

商品詳細を見る


コッニちゃんね、いつも赤と白の縞のTシャツなんです。
水着も赤白の縞なんだわ~(笑)
挿絵の中に子供がたくさん出てくると、どれがコッニちゃんかわりにくいの。
でも、赤白のシマシマをみつければいいわけね♪

ティムくんと同じようにタツノオトシゴのワッペンをもらうコッニちゃん。
ドイツでは、そういうのが普通なのかな?

ティムくんのものよりコッニちゃんのシリーズの方が私には読みにくい感じ。
そして、コッニちゃんのお話しのほうがなんだかお勉強くさいかな~。
お勉強っていうより説教くさい?
作者は学校の先生かしら?
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する