FC2ブログ

またまたまた、オフ会

本当に最近オフ会にばかり行っています。
なんと、今日は岡山まで行ってきました。

SSSの酒井先生が岡山で『絵本からの多読』という講演会をしておられたので、岡山まで行ってきたのです。
講演会を聞きにはもちろん、何かお役にたてたらと酒井先生の応援団です。

ちゃんとまとめてお話をするのは上手ではないのですが、
まとまったお話をするよりも、つたないながらの経験談のほうが講演を聞きにいらした方たちに伝わる物があるかもしれない。

自分なりに多読をやってみたけれど、うまく行かないといわれる方。
知らない単語を飛ばして読んで、いつまで知らないままじゃないのか?という方。
(これは、知らない単語を飛ばして何冊も本を読んでいるうちに、
辞書も引かないのに、知ってる単語になってゆくのです。)
お子さんに英語を勉強させたい、多読はどうすすめたらよいか?
など、みなさんの質問もありました。

なんと読んで(発音して)よいかを知らなくて、読めるのか?なんていうのもありました。
私は、フランス語をまったく習った事がないので発音をしりませんが、
本当にやさしい絵本ならわかるものもあります。これは、音にして本を読んでいないようです。
中1で英語を習い始めたばかりの人が本を読んでいる(それも、結構難しい本を)話が講演会でもありましたが、
多分、私のフランス語と同じように単語を音にして読んでいないと思います。

もちろん、会話には発音が必要ですが、文字と音が同時でなくてはならないというものでもないかもしれません。

まだ、研究の余地があると先生は思っていらっしゃるでしょう。
でも、私たちダドキスト(多読をする人)は研究者ではありませんから、気楽に読んでいるのです。
世の中の人みんなが学者である必要はないでしょう。
私は酒井先生の多読用モルモットでもいいですよ(笑)おしゃべりなモルモットですけど。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する