FC2ブログ

英語多読 “Tasha the Tap Dance Fairy”

あ~、一週間があっという間だわぁ~。
なんだか本を読む気力もなくて、忙しかったー。
ちょっと落ち着いてきたかしら?
いや、油断してるとまた...

レインボーマジックシリーズのダンスフェアリー4巻はタップダンスの妖精ですって~
タップダンスって誰が考え出したのかしら?
アフリカ系アメリカ人のダンスがもとだとか?アイルランドのダンスがもとだとか?
私は、サミー・デイヴィスJrを思い出す。なんて言うと年がばれますが...


    
Tasha the Tap Dance Fairy (Rainbow Magic)Tasha the Tap Dance Fairy (Rainbow Magic)
(2009/05)
Daisy Meadows

商品詳細を見る


★Tasha the Tap Dance Fairy(Dance Fairies #4)/ Daisy Meadows

カースティーとレイチェルは、大学で行われるオープンハウスに来ています。
いろいろなコースが設けられ、ケーキを作ったり、木工をしたり、特殊メイクまで!
カースティたちはタップダンスの練習をしている女の子たちはどうもうまくいっていない様子。
そうです、タップダンスのフェアリーの魔法のリボンがまだ取り返せていないから~
ひとりの女の子からタップシューズとステッキを盗んで、ご機嫌でタップを踏むゴブリン!
ゴブリンの魔法で凍らせられないように、カースティーとレイチェルはターシャとともにリボンを取り返す作戦を練ります。


それにしても、タップを楽しむゴブリンって憎めないわぁ。
緑の肌に尖った耳で真っ赤なタップシューズを履いてタップしているところは、なんだか笑えます。
どこまでも邪悪じゃないのがこのシリーズの悪役。
そういえば、ゴブリンって小鬼とかって訳されるけれど、
いたずらをする妖精かな?邪悪とは限らないイメージ。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する