FC2ブログ

英語多読 バーバラ・クーニーさんの絵本

英語の多読をしています。絵本、児童書がほとんどですが。
一冊の絵本にそのページ数以上の物語がつめこまれていたりします。
バーバラ・クーニーさんの絵本はそういったものが多いですね。

      Only Opal.jpg


“Only Opal:The Diary of a Young Girl”  Barbara Cooney 『オーパルひとりぼっち』

一人の少女がぽつんとすわっている絵。そして「おかあさんとおとうさんは死んでしまった。私は、ひとりぼっち。」といきなり始まる。
里親にうとまれて暮らすオパール。ひとりぼっちのオパールの友達は道端の小さな花や動物や。
そして、オパールの話しを聞いてくれるのは山の大きな木。
やさしい隣人に出会って、初めて人にやさしくされるオパール。
でも、里親と共に引っ越すことになり、やさしい隣人や小さな友達とも別れることに。

実話です。少女オーパル・ウィットリーの日記をもとにされています。
里親をThe mamaと書かれています。5歳の少女が書いた日記。

再読です。彼女について書かれた本も読んでみたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する