FC2ブログ

遠い親戚より、近くの他人

母がひとり暮らしになって、週二回私が通っているけれど、一週間は七日ある...

玄関のポストに新聞を取りに行って、座り込んでしまい、立てなくなった母。
お向かいの奥さんが助けてくださいました。

子どもの頃からそこの大奥様に生け花を習っていたので親しみがあります。
介護タクシーがきたり、私が再々やってきたりを目にして「どうも以前とは様子が違う」と感じていらしたそうです。

お向かいから我が家の玄関先はよく見えるので、母が座り込んでいるのを見かけて「おかしいな?」と声をかけにきてくださった。
ご近所は何軒か入れ替わって、私が知らないお宅も多いのです。
その中でも、私が子供の頃から知っているもう一軒のお宅にも相談してくださって、母の様子を見に来てくださったのです。

何かあったらと私の電話をお知らせしたり、ヘルパーさんやデイサービスに通っているところの連絡先も知っておいていただいたり、ほんとうにお世話になります。
「ご近所なんだから、当たり前だよ。」と言ってくださって、ほんとうにありがたかったです。


母は末っ子なので、母の兄弟は年をとった伯父がひとりのこるのみ。
気にして来てくれたり、電話をくれたりは私の母方の従弟たち。

まぁ、父方の親戚にとっては母は他人なのでしょうねぇ。
一番大変だった時にあてにしていたら、「急用でいけませんでした」と後からメールが...
あてにした私がばかだったのだけれど、ほんとうに疲れていたので。
歩けない母は水すら飲めなかった。後から言われてもどうしようもない。

父の通夜だって、父方の親戚は残ってくれなくて、私と主人だけでしたもの。
自分の身内の通夜でそうなら、母のことはね...

本当に、ご近所さんって大切。
私もご近所の役に立てる隣人でいたいです。
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

コメント

はるこさん、こんばんは。
お母様、その後お身体の具合、いかがですか?
読ませていただきながら、すごく心配になりました。
私でもそう感じるくらいですから、娘さんであるはるこさんは毎日気持ちが落ち着かないことでしょう。

すごく有難いご近所さんですね。
そういうご近所さん、なかなかいないと思います。
それだけ、はるこさんやお母様がこれまでご近所の皆さんと仲良くされ、親切にされてきたのでしょう。
私も見習いたいなって思いました。

ホント、遠くの親戚より近くの他人、いえいえ、意外と親戚は近くにいてもそっけないのかもしれません。

心の底から付き合える、信頼しあえるのに、血のつながりが一番ではないのですね。

お母様も心配ですが、はるこさんもお身体大切にしてくださいね。

2013/05/27 (Mon) 23:06 | picchuko #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

 picchukoさん、こんばんは

> お母様、その後お身体の具合、いかがですか?
> 読ませていただきながら、すごく心配になりました。
> 私でもそう感じるくらいですから、娘さんであるはるこさんは毎日気持ちが落ち着かないことでしょう。

 足が痛かった昨年の12月ごろから1月歩かなかったら、足が弱ってしまったようなんです。
 ちゃんと歩けるときと、そうじゃないときがあるようなんです~。 
 気が抜けないです。

> すごく有難いご近所さんですね。
> そういうご近所さん、なかなかいないと思います。
> それだけ、はるこさんやお母様がこれまでご近所の皆さんと仲良くされ、親切にされてきたのでしょう。
> 私も見習いたいなって思いました。

 ケアマネさんにも、いいご近所さんにめぐまれていますねと言われました。
 ほんとうにありがたいです。
 気持ちが少し楽になりました。

> ホント、遠くの親戚より近くの他人、いえいえ、意外と親戚は近くにいてもそっけないのかもしれません。
>
> 心の底から付き合える、信頼しあえるのに、血のつながりが一番ではないのですね。
>
> お母様も心配ですが、はるこさんもお身体大切にしてくださいね。

 ありがとうございます。
 母が元気だと、私も元気がでるんです♪

 どうやって暮らすのが一番いいかなぁとケアマネさんとも相談しながら
 考えているところなんです。

2013/05/28 (Tue) 20:07 | ☆☆☆はるこ☆☆☆ #- | URL | 編集

今晩は。
私も母が病床にありますので、はるこさんのお気持ちお察しします。

筋肉は年とともに減少していきます。
お母様は軽いエクササイズをすることは可能でしょうか?
ラジオ体操か「きくち体操」をお薦めします。
母にきくち体操の手足両方の指の体操を教えたら、喜んでいました。
ちょっと忘れがちですが、指があるから私たちは立ったり歩いたり出来るんですよね。

きくち体操
http://www.kikuchi-taisou.com/index.htm

創始者、菊池和子先生は昭和9年のお生まれだそうです。


はるこさんご自身もお体ご自愛下さいね。

2013/05/29 (Wed) 20:58 | 豪州サンディ #iR.QoHJk | URL | 編集
Re: タイトルなし

 こんばんは^

> 私も母が病床にありますので、はるこさんのお気持ちお察しします。
>
> 筋肉は年とともに減少していきます。
> お母様は軽いエクササイズをすることは可能でしょうか?
> ラジオ体操か「きくち体操」をお薦めします。
> 母にきくち体操の手足両方の指の体操を教えたら、喜んでいました。
> ちょっと忘れがちですが、指があるから私たちは立ったり歩いたり出来るんですよね。
>
> きくち体操
> http://www.kikuchi-taisou.com/index.htm
>
> 創始者、菊池和子先生は昭和9年のお生まれだそうです。
>

 ありがとうございます。
 母は83歳なんです。
 年なりの筋肉だったと思うのです。

 腰椎圧迫骨折するまでは、普通に歩けましたし。
 その少し前までは、車や原付なども乗っていたのです。

 一か月動かなかったことが今でも悔やまれます。

> はるこさんご自身もお体ご自愛下さいね。

 ありがとうございます。
 両親ともに大変な状況だった時を思うとずいぶん楽になったと思います。
 生きている人の世話が精いっぱいで、父のお墓まで手が回らないのが気がかりですが
 自分の体力も限りがあって...

 でも、少しずつ頑張っていこうと思っています。
 (ちょっとずつ手を抜きながら♪)

2013/06/01 (Sat) 22:29 | ☆☆☆はるこ☆☆☆ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する