FC2ブログ

英語多読 “Mr. Putter and Tabby Pick the Pears”

多読のお仲間に人気のあるシンシア・ライラントさんの「プッターさん」のシリーズ。
シンシア・ライラントさんの本の中でも、私はこのシリーズが好きです。

絵の多い児童書というか、絵本というか...
いずれにしても、こどもが読むようなのには違いないのです。
なのに、主人公はおじいさんと老ネコ~。
年をとると、こんなことができない、あんなこともできない。なんて書いてある。

私には「そーだよね~」なんて読むお話ですが、こどもはどうなんでしょう。
一度聞いてみたいわ。

ずいぶん前に洋書のバーゲンで買ってあったのですが、好きなシリーズなので読み終わってしまうのがもったいなくておいてあったのです♪
やっぱりいいわ~、このシリーズ♪

Mr. Putter & Tabby Pick the Pears (Mr. Putter and Tabby)Mr. Putter & Tabby Pick the Pears (Mr. Putter and Tabby)
(1995/09/15)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る


★Mr. Putter & Tabby Pick the Pears / Cynthia Rylant

秋になって実りの季節。
プッターさんは、リンゴを見てはアップルパイやアップルサイダーなんかを思い浮かべています。
でも、洋ナシを見ると、洋ナシのジェリーが子供のころから大好きだったと思い出しました。
梯子をかけて洋ナシを摘もうと思ったのですが、寄る年波...
足がいうことをききませ~ん。
子どもの頃を思い出し、パチンコを作って洋ナシを落とそうと思いつきました!
熟れて落ちているリンゴをパチンコで飛ばすと...おもしろい!
それ~っと、次から次へと時を忘れて遊んでしまいました。

翌日、お隣のおばあさんティーベリーさんが「うちにはリンゴの木もないのに、気が付いたらいっぱい庭にリンゴが落ちていたのよぅ。」と...

ええ、次は洋ナシが木から落ちるのを待ってパチンコで飛ばしましょうね~(笑)


なんとものんきで、ゆったりした時間を感じるお話です~。
ちゃんとオチもありますしね♪

読みやすさレベルYL1くらい?YL1~1.5くらいでしょうね~。
語数も900語ほど。
らくちんにスラスラ読める、大好きなシリーズです。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する