FC2ブログ

チクチク、チクチク、そしてチクチクチク...

和裁のお教室で長襦袢を縫い上げたので、次を縫い始めました。
と言っても、スタートラインに立つまでにちょっと手がかかります。

縫うのは母の着物の縫い直しです。
洋服だったら縫い直しも、ましてや母のものを着るなんてないことです。
着物ってすごい!

洗い張りに出しておきました。
でも、しみ抜きまではお願いしていませんでした。

洗いだけでは取れないシミを発見!それも複数。
古着屋さんのシミはちょっと気になるけれど、他人じゃない母のつけたシミですから、
見えないところに隠せるならOKと考えて何千円かを節約。
どうすればシミをかくして着物にできるか?先生に相談しました。

これが結構大変でした~。
もう、母ったら目立つところをよごしちゃって~(涙)

「ああでもない、こうでもない。」先生はいっぱい考えてくださって
「ここ切って、ここをつないで...」

家に持ち帰って「チクチク、チクチク」やっていました。

  umeshu_593umeshu_convert_20130427190511.jpg

汚れていなくても、母と10センチは身長が違いますのでつがないと丈が足りないのです。
幸い、母の着物は袖の振りが長くて、おまけに袖の中に4寸も縫いこんであったんです。
洗い張りに出すために自分で解いていて「これなら着物にできそう~」っておもったのでした。

なので、身頃の上前は汚れていない袖の布を一枚はぎました♪
つなぐところは帯の下に来るようにつがなくちゃ~

でも、見えなくてもなるべく丁寧に。
布目を通して、かがるのも一針一針、1ミリ以下くらいかな?

    umeshu_592umeshu_convert_20130427190609.jpg

「縫い取りお召し」という反物です。
お召は大好きなので、ぜひとも着物に仕上げて着たいと思います!
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する