FC2ブログ

英語多読 “Stage Fright on a Summer Night”

マジックツリーハウスシリーズの再読を続けていたのですが、ちょっと間が開いてしまいました~。
図書館でお借りしているのですが、なかなか図書館に行けなくて止まってしまっていたのです。
まぁ、もともとグズグズ進んでいたので同じようなものですが。25巻まできました。

  
Magic Tree House #25: Stage Fright on a Summer Night (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #25: Stage Fright on a Summer Night (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/03/12)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


★Stage Fright on a Summer Night(MTH #25) / Mary Pope Osborne

マジックツリーハウスにやってきたジャックとアニーの二人。
モーガンに「今度は自分たちのためにいいことをしてきなさい」と言われるのです。

ふたりが今回やってきたのはロンドン!
でも、時代はエリザベス一世の時代。
ふたりは芝居をやっているウィルに出会います。
ウィルは子役がふたり足りないとジャックをアニーに芝居に出るように言います。

表紙を見ればウィルが誰かは想像がつくかも~
この時代女の子は芝居にでられません。
アニーは男の子のふりをして芝居にでるのです。
アニーはやる気満々。ジャックはちょっとドギマギしています。

ロンドン橋は今のものとは違っています。
「ロンドン橋落ちた~」と歌われた頃かしら?

以前に読んだ↓のころでしょうね~

LONDON BRIDGE IS FALLING DOWNLONDON BRIDGE IS FALLING DOWN
(1972/09/20)
Peter Spier

商品詳細を見る


スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する