FC2ブログ

The Story of Christmas 10日 ☆本日のアドベント☆

アドベントカレンダーのクリスマスのお話。

東方からの三賢者が表紙です。
この時代の王様ってみんな髭をはやしているのかしら?

umeshu_458umeshu_convert_20121216130323.jpg

★The Wise Men★

三人の賢者たちはそれぞれ黄金、乳香、没薬を贈り物に持って出発しました。
何日もの旅の間に三人は出会い、三人の目的が同じとわかり、共に旅をすることになります。

三人の賢者(博士)はメルキオアール、カスパール、バルタサール。
東方ということはどこから?
聖書には人数は書いていませんでした~。
ですから、名前も書かれていません。(読み違えてないと思うけど~)

クリスマスの歌や絵などから疑問を持ったことはなかったけれど
キリスト教徒の人たちはどこから三人の名前を引っ張り出したのでしょう?
みんな疑問は持たないのかしら?
まぁ、私はキリスト教徒じゃないから、どうでもいいかな?
スポンサーサイト



テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する