FC2ブログ

英語多読 "Karen's Prize"

久しぶりに読むアン・M・マーティンさんの児童書。
Baby-Sitters Clubのクリスティの義理の妹カレンが主人公になったBaby-Sitters Little Sisterシリーズ。
主人公が7歳になっているので、クリスティたちのお話よりぐっと易しくなります。

クリスティのママとカレンのパパが再婚。
カレンはママとその再婚相手と共に住んでいて、クリスティたちのいるパパの家に弟と一緒に月に二度ほどやってくるのです。


Karens Prize (Baby-Sitters Little Sister, 11)Karens Prize (Baby-Sitters Little Sister, 11)
(1999/05)
Ann M. Martin

商品詳細を見る


★Karen's Prize / Ann M.Martin

カレンたちのクラスでスペリングビーが行われます。
やる気満々のカレンはクラスで一番になります。
次は低学年でのスペリングビー。その次は地域の...
ちょっと喜び過ぎたカレン。
少し嫌な子になっちゃいます。
ママや先生にそのことを注意されてもわからなかったようです。

カレンは学年を一年スキップして、クラスでひとりだけ年下。
お友達への心配りも幼くて苦てなのかな?


スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する