FC2ブログ

考え方の違い

旅行に行ってくることにしました。

父の癌が見つかって、毎年行っていた私たち夫婦の旅行も行けないなぁと思っていました。
もともと、一人っ子の私と一人息子の主人の夫婦ですから、両親が元気なうちにしか旅はできないだろうと覚悟はしていました。
その時が来たのですよね。

2年前は主人の母の癌がみつかって、手術の後の手伝いに3日ごとに通っていました。
母も元気になって、自分で大丈夫になったのでホッとしていたのに...今度はこっちか~(涙)

主人の母の退院後に、まだ私が母の手伝いに通っている時に、主人が休暇を取ったと言って帰ってきました。
旅行に行くつもりらしい。「この人何考えてるんだろ?」と思いました。
「お母さん、ほっとけないよ!」(あんたはあほか?は心の中だけでのつぶやき)

「お母さんを連れて行くんなら行く!」という私の提案に主人は「う~ん、いいけど~」って納得。(誰の親や!)
主人の両親が行くならということで、一緒に行ったのでした。


そして、今年。また主人が休暇を取ったと言って帰ってきた...
まぁ、自分の親が病気でも休暇を取ってきたんだから...

治療方針なども決まっていなかったので、「一人でいってね~。」(勝手に行って来い!は心の声。)

このダンナ、どういうわけか私の母に気に入られている。
母に「一人で旅行に行ってもらうわぁ」と私がいうと、「一人で旅行なんてかわいそうやんか。大丈夫やから二人で行っておいで」という母。
(かわいそうなのはダンナかいっ!)

けっきょく、父は手術も入院もしないことになり、母の言葉もあったので一緒に行くことにしました。
何かの時に急に帰らな帰らなければいけないことも考えて、そういう保険をかけた。
携帯もいつもはつながらないようにしているのだけれど、今回はつながるようにした。
母にも携帯で電話できるか現地から練習もした。


でも、どうしてこんなに感覚が違うのだろう?
男女の差か?うちのダンナがのんきなのか?

気分が煮詰まっていたので、旅はいい息抜きになりました。
何ごともなくてよかった、よかった。
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

コメント

大変な状況だったのですね。。。
何事もなく、気分転換になれたとのこと、良かったです。
旦那さんも、はるこさんを思っての優しさだったのかもしれませんね。
私の父も、胃がんで全摘しました。家族みんなで、乗り切り、今じゃ元気に竹細工作りに励んでいるようです。
みなさんの健康、こちらサンディエゴからも祈ってますから!!!

2012/10/05 (Fri) 13:07 | SuperHappyB #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

こんにちは~、コメントありがとうございます♪

> 大変な状況だったのですね。。。
> 何事もなく、気分転換になれたとのこと、良かったです。

 今回は何ごともなくて、ほっとしましたー。
 すぐに帰れるように保険をかけていても、飛行機で飛んで帰っても時間がかかりますものね。

> 旦那さんも、はるこさんを思っての優しさだったのかもしれませんね。

 主人がのんきで、私が病気に対して神経質になっていたのです。
 病院に行くたびに私が落ち込んでいるので、
 そのことばかり考えることから離れられて気持ちが晴れました。
 
> 私の父も、胃がんで全摘しました。家族みんなで、乗り切り、今じゃ元気に竹細工作りに励んでいるようです。
> みなさんの健康、こちらサンディエゴからも祈ってますから!!!

 ありがとうございます。
 大好きなサンディエゴで命の洗濯ができました!
 とっても久しぶりにシャムーも観てきました♪

2012/10/05 (Fri) 15:12 | ☆☆☆はるこ☆☆☆ #- | URL | 編集

はるこさん、おはようございます。
お父様、その後いかがでしょうか?
手術はどうしても体に大きな負担を掛けるので、できるだけ避けたいものですが、それでも心配はつきませんよね。
何事もなく帰国されて良かったです。
いい気分転換にもなったようで、本当に良かった。
ご主人の優しさだったんでしょうね。
でも、やっぱり男女の差もあるような気もします。
それもいい意味で。^^

またサンティアゴのお話も楽しみにしてますね。

2012/10/09 (Tue) 06:30 | picchuko #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

picchukoさん、おはようございます。
 おかえりなさ~い♪

> はるこさん、おはようございます。
> お父様、その後いかがでしょうか?
> 手術はどうしても体に大きな負担を掛けるので、できるだけ避けたいものですが、それでも心配はつきませんよね。

 手術をしないというか...できないのです。
 両肺に癌があるので。

> 何事もなく帰国されて良かったです。
> いい気分転換にもなったようで、本当に良かった。

 考えてもどうしようもないことをあれこれと考えてしまうので
 離れることで、いい気分転換になりました。

> ご主人の優しさだったんでしょうね。
> でも、やっぱり男女の差もあるような気もします。
> それもいい意味で。^^

 そうですねぇ。
 二人で落ち込んでいたら、ほんとうに家が暗くなっちゃいますもんね。

> またサンティアゴのお話も楽しみにしてますね。

 いっぱいワインを飲んできました♪(笑)

2012/10/09 (Tue) 11:38 | ☆☆☆はるこ☆☆☆ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する