FC2ブログ

スコットランド・アイルランドの旅 (その19)

私たちの旅も最後の宿泊地ダブリンまでやってきました。
私たちが選んだ宿は、街中からは離れているのですが、駅も近くて便利です。
街中で駐車場を探してもたつくくらいなら公共の乗り物を使った方いいだろうと思ったからです。

適当に決めたにもかかわらず、お宿はとっても素敵なところでした。

  201204-1174-HIMG_0785_convert_20120919181109.jpg

アリエルハウスというところ。
もともとは個人の家でしょうか?
部屋も大きくはないのですが、天井が高くてとても広く感じます。

玄関を入ったところにある部屋はとっても素敵♪

   201204-1173-KIMG_0902_convert_20120919180936.jpg

昼間はお茶やケーキやクッキーを用意。
夜はいろんなお酒が用意されていました♪(もちろん無料)
自由に使えます。

2泊、それも飛行機の時間が早くて朝食は1回しか利用できないのがとっても残念に思えたくらい居心地がいい。
もし、またアイルランドに来ることがあったらここに泊まりたいわぁ♪

さて、観光です!
私たち二日しかないのです!
天気はあまりよくないけれど、降り出さないうちに山の方に行ってみたかったのです。
そこは初期キリスト教の教会の遺跡が残るというグレンダーロッホ。

  201204-1131-DSCN3667_convert_20120919175908.jpg

奥に見えるラウンドタワー、西暦900年~1200年に建てられたと思われるそうです。
ベルタワーだったとか、モンクたちが祈りをする場所だったとか、よくはわかっていないらしい。
地震がないからこんな石だけを積み上げた塔が残るのですね~。
日本ではありえない!

ここにはウォーキングコースがたくさんあります。
ラクチンなコースは小さい子でもお年寄りでも大丈夫そうです。
私たちはちょっと高いところまで登ってみました。

  201204-1154-P1020890_convert_20120919180338.jpg

けっこう高いところまで登ってきたでしょ?
さっきのラウンドタワーが眼下に見えてきました。

ここには氷河がつくりだした湖があるのです。
アッパーレイクとロウアーレイクがあります。
天気が良ければどれほどだろうと思う景色でしたが、歩いている間に降られてしまいました。

アイルランドの人はとってもフレンドリーなんです。
夕飯の後、アイリッシュのビールを飲みながらガイドブックを手に翌日の計画を立てていましたら、お隣のテーブルの家族連れの方が声をかけてくださいました。

おしゃべりをしていたら、なんと奥様の御家族にアイルランド国家を作った方がいらっしゃるんですって!
ラグビーの試合の前に聞きますよ!知ってます!っていうと誇らしそうにしていらした。
そりゃ~誇らしいですよね!
楽しく過ごせました♪
(なんて書くと英語がペラペラみたいですが、あちらがご親切なので通じているって感じです。笑)
スポンサーサイト



テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する