FC2ブログ

英語多読 図書館で借りた絵本

いつも書館で絵本を借りています。
絵本は結構お高いですし、子どももいないので自分のためにそんなにお金を使うのもねぇ。
絵本は場所もかなりとりますね。

 “Wake up, Hippo” 
 『かばくん』の英語版です。先日絵本展をみてきました。そちらは日本の絵本でした。
 偶然、英語版を借りてきていました。英語版もリズムがよかったです。
 でも、日本語のほうがよかったなぁ。

  Wake Up, Hippo.jpg

 “Elizabite” 

 おさるのジョージのH.A.Reyさんの本です。
 食虫植物エリザバイトちゃん。食いつくのは虫ばかりではありません。
 犬のしっぽも食いちぎっちゃうし、人にも食いつきます。
 邦題がふるってます。『ガブリエリザちゃん』 ざぶとん3枚!

    Elizabite.jpg

 “The Conquerors”

 とある国がありました。彼らは、次々と他の国を征服してゆくのです。
 彼らは、征服されることはその国(征服される国)にとって良いことだと考えているのです。
 そして、ある小さな国だけが征服されずに残りました。
 彼らはまた兵隊を送ってその小国を征服しようとするのですが、ちょっと様子が違います。
 
 自分達の価値観だけが正しいと考え、その価値観をおしつける。
 かの大国を連想してしまうのは私だけでしょうか。

 作者は“Elmer”『ぞうのエルマー』のDavid Mckeeさんです。

    The Conquerors.jpg

 以前の日記にスモールさんの英語版の絵本が図書館に少ないと書きましたが
 どなたかが購入希望を出されたのか増えていました。

 “The Little Airplane”

 英語が難しいわけではないのですが、私には難しかったです。
 私、飛行機がどうゆう構造で、どうやって曲がったりしているのかわかってなかったのです。(汗)
 だから、読んでも???だったので、主人に聞きました...トホホ。
 飛行機がどうやって操縦されているのか書いてあります。
 垂直尾翼についてるラダーなんて知らなかったですよー。
 簡単に、子ども達にわかるように書いてあるはずなんだけれどなぁ。ハァー。
 
    The Little Airplane.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する