FC2ブログ

英語多読 “Pinocchio the Boy: Or Incognito in Collodi ”

図書館に予約を入れておいたら、いっぺんに来ないでバラバラに来るんです~。
重い絵本が一度にたくさんも困るけれど、ぱらぱら一冊来るのも疲れるわぁ。
贅沢な悩みですけれどねぇ。

最近続けて読んでいるLane Smithさんの絵本です。
ピノキオくんが主人公です!

絵本の最初にみなさんご存知のピノキオの冒険の物語をさらっと書いてあります。
そう、この絵本はピノキオのその後、みんなに知られていないピノキオの物語。

   
Pinocchio the Boy: Or Incognito in Collodi (Picture Puffin)Pinocchio the Boy: Or Incognito in Collodi (Picture Puffin)
(2003/10/02)
Smith Lane

商品詳細を見る


★Pinocchio the Boy: Or Incognito in Collodi / Lane Smith

クジラのお腹からにげだしたゼペットおじいさんとピノキオ。
ピノキオを人間の子供にしてくれるブルーフェアリーは、うかつにもピノキオが寝ているあいだに人間の子どもにしてしまったのです。
おじいさんは熱を出して寝込んでいます。
人間の子どもになったと知らないピノキオ「温かいチキンスープを作らなきゃ!」と思い町にでます。
ところが、お金がありません。
お金を稼ごうと、木の人形だった時に人気になった人形劇にでますが、すでに人形ではありません。
追い出されてしまいました。
さ~、こんなピノキオを誰が助けてくれるでしょうか!

表紙のピノキオ、かわいい顔をした男のこになっています。
昔から知っているお話は、もしかしたらあれで「めでたしめでたし~」ではなかったかも~。

絵も元気でかわいくて、貼り絵の技法も使われていて、原画が観てみたいです。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する