FC2ブログ

スコットランド・アイルランドの旅 (その17)

モハーの断崖などを観て、ゴールウェイの街を歩いて楽しんだ後、私たちはキラーニーに向かいました。
その前にかわいい村に立ち寄ることにしました♪
アデアというところです。

201204-0932-DSCN3540_convert_20120819143453.jpg

それこそ絵本にでてきそうなかわいい萱葺き屋根のお家が並んでいます。

201204-0937-DSCN3544_convert_20120819143627.jpg

かわいいものが売っているお店になっていたりするので、ちょっと思い出にカレンダーやコースターなんかを買ってきました。
本当は手編みのセーターがお買い得になっていたのですが、これから夏に向かう日本に帰ると思うと買う気持ちがおきませんでした。
手編みですからお安くはありません。
でも、手編みの仕事をしていた私からみると、手の込んだ編地で丁寧に編まれてありました。
お値段は妥当だと思いますわぁ。

きれいなお庭があったり、ゆったりした気持ちになれるいいところです。
たいしたものを買わないお客の私にもお店のかたは親切で感じがよくて~。
アイルランドの人たちはとてもフレンドリー。
旅をしていてとても気持ちのいいところです♪

この後、ディングル半島を走ります。
半島には遺跡が点在しています。
そして、海べりのドライブはとってもいい気持ち!

201204-0989-DSCN3576_convert_20120819144355.jpg

これは↑カガラス礼拝堂。
蜂の巣のような形をしています。
もちろん、ステンドグラスもない礼拝堂です。
7~9世紀頃のものだそうです。

こんなところをドライブして、今日の宿のあるキラーニーに向かいました。
とっても感じのいい宿のご主人に食事をするところを薦めていただいて、街の地図を片手にでかけました。

私はこの旅行中ムール貝をいっぱいたべました。
だって、出てくるのはびっくりの量!

   201204-1001-KIMG_0890_convert_20120819144551.jpg

直径25cm?いやもっとあるかな?
お鍋ごと置いて「さあ!召し上がれ!」
「わ~!」とびっくりして声をあげると「ええ、シェアできるほどあるわ!」とにっこりのお姉さん。
主人にも分けましたけど、大半を自分で平らげてしまうほど美味しかったー!
白ワインとともにたのしみましたよ~。
まんぷくー。
スポンサーサイト



テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する