FC2ブログ

英語多読 “Thumbeline”

リスべス・ツヴェルガーさんの「おやゆびひめ」です。
アンデルセンの「おやゆびひめ」のお話ですから、いろんなイラストの絵本があります。

大好きなツヴェルガーさんの絵本を何冊か持っています。
この方の絵本ハードカバーの絵本が多いのですが、これはペーパーバックも出ていますね♪
色が損なわれていないといいな。

前回読んだ「おやゆびひめ」も美しいイラストだったのですが...虫がリアルで~(汗)
ツヴェルガーさんのはどうかしら?

ThumbelineThumbeline
(2009/04)
Hans Christian Andersen

商品詳細を見る


やっぱり、ツヴェルガーさんのイラストは素敵です。
絵の中の人が来ている洋服とか、おやゆびひめの生まれる種をくれたおばあさんのコートの下にいるネコとか...
保管場所にこまるので図書館にある絵本は買わないぞって思っていてもつい買ってしまうのよね。

アンデルセンのお話なので原作はドイツ語。
英語に訳されているわけなので、英語で読むと訳した人の英語で読むことになりますねぇ。
何冊か読むとちょっと違うところがあったりするみたい。

ドイツ語で読めるようになりたいな♪
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する