FC2ブログ

英語多読  ぷんぷん怒っている絵本

今日読んだ絵本は、“The Quarreling Book”

 今日は雨が降っていて、朝から機嫌が悪いお父さんから不機嫌が伝染して
 お母さんがぷんぷん、男の子がぷんぷん、そのお姉さんがぷんぷん。
 どんどん広がって行くのです。さーて、どこへ収まるかしら?

 ぷんぷん、不機嫌で喧嘩してるのってquarrelingって言うのね。
 聞き覚えのない単語でした。
 辞書は引かなくても、イメージとストーリーと共に知っている単語が増えてゆきます。
 ちょっと、効率が悪そうだけれど、単語帳で覚えたつもりでも忘れてしまう単語が
 楽しく、覚えるともなく覚えられます。多読って、こんなふうです。

   Quarreling Book.jpg

Charlotte Zolotowさんの文 Arnold Lobelさんの絵です。
ゾロトウさんの本も好きで、“When the Wind Stops”『かぜはどこへいくの』や
以前、日記にも書いた“Over and Over”もとても好きな絵本です。

 
   When the Wind Stops.jpg   Over and over.jpg

Arnold Lobelさんは『がまくんとかえるくん』などが有名。
忙しくて、心がざわざわしている時に、こんな絵本に癒されます。

  Frog and Toad Together.jpg  Frog and Toad Are Friends.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する