FC2ブログ

英語多読 ババール

ババールの絵本をまた借りてきました。
以前日記に書いた本には入っていなかったお話です。


             Babar and His Children.jpg

★Babar and His Children / Jean De Brunhoff 『ババールのこどもたち』

 王様のババールとセレステに赤ちゃんが生まれます。
 なんと、それも三つ子ちゃん。男の子が二人と女の子がひとり。
 ポム、フローラ、アレキサンダーと名付けました。
 ババールが服を着るきっかけになった伯母様も一緒になって子育てです。
 アレキサンダーがやんちゃをやらかしたり、ババールのお話もにぎやかになってきました。

 赤ちゃんぞうがガラガラを飲み込んじゃったり、ベビーカーが坂をころがっていったりと
 いろんなことが起きてしまいます。
 ババールとセレステの子ども達への愛情がほのぼのした絵で楽しいです。

 この子達が三つ子だったとは知りませんでした。
 大きさが違うように思えたので、普通の兄弟だと思っていました。
 でも、本当の象は三つ子は無理ですよね?違う?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する