FC2ブログ

英語多読について

私はSSS式の多読をしています。それって、読んだ語数を数えるのですね、目安として。
そのことをちゃんと書かずに日記に書いたので誤解をまねいてしまいました。
日本語で書いて誤解される文章を書いてる私がいけないのです。

「800万語がとりあえず目標」と書いたものですから、私が800万語もの英単語を覚えようとしていると思われたわけです。
世の中に英語の単語がどのくらいあるのかも想像がつきませんが、800万語の英単語覚えるのは(少なくとも私には)無謀です、というか、ありえません。
私、コンピューターじゃないですから(笑)

でも、私の書き方が悪かったので、他にもそんなふうに誤解されている方がおられるかと思うと、非常に居心地が悪くて...

ブライアン先生からコメントをいただいたのです。(コメントを日記に書いてよいのかしら?不都合があったら言ってくださいませ。削除しますので。)

In my opinion, 90 minutes a month is not going to have much effect. The idea of のんびり usually doesn’t work with language learning, as the evidence tends to indicate that short, intensive courses are typically more effective.

Since you are already doing Extensive Reading, you are likely to naturally increase your vocabulary. However, an objective of 800,000 English words in not likely to be possible. For example, it is estimated that Shakespeare had a vocabulary of 18-25,000 words that are used in his writing.

It is estimated that a 16-year-old teenager has a vocabulary of about 10,000 words, and a university graduate about 25,000. However, the average person uses a ”core vocabulary”of about 2,000 words in everyday speech.

I suggest that you think deeply about these ideas.

Brian

**********************************************************
こんな誤解されますよね。 私の日記の書き方では。すみません。(汗)

SSSの多読では
Once upon a time,there was a little girl who was called Haruko-chan.
という文章を読んだら、13語と数えているわけです。wasが2度でてきても2語と数えるわけです。
多読をする人によって読んでいる本は違いますから、○○語と言っても人によってさまざまなわけですね。
人によって好みも知識も興味も違いますから。同じ語数といっても人それぞれです。

人と比べず、自分のペースで、しかも楽しみながら続けられる多読は英語の勉強法の一つとして優れていると思います。
英会話教室はストレスでしかなかった私が、英会話教室で楽しく話しているのは
私の中ではとっても大きな変化でした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する