FC2ブログ

ワシントン州の国立公園めぐり (10)

シアトルに戻ってホテルに泊まり、そこからマウントレイニエナショナルパークに行くことにしました。
本当はマウントレイニエの近くにホテルを取りたかったのですが、天気が思わしくなかったので予定を変更。

天気はくもりなのですが、天気予報を見るとその後はもっと天気が悪くなるらしいので「行っちゃえ!」ってことになりました。

今まで2回くらい来たことのあるマウントレイニエナショナルパークですが、いつもはパラダイスと呼ばれるところから入っていたのです。
今回はサンライズという北側から行ってみようということになりました!

  resize0156.jpg

ナショナルパークのゲートです。
こちら側からは初めて♪

ところがです~、天気はよくなるどころか雲がもくもく。

  resize0157.jpg

サンライズの手前の駐車場からの眺めは本当はこう↓だったはずなのに~。

  resize0158.jpg

少し雲が切れてきたのでサンライズから歩きに行きます!!!
山の裾の氷河が見えるくらいには雲が上がってきました。
サンライズの駐車場は寒くて寒くて~。
みんな車の中から着るものを出して、靴もちゃんと履きかえて「歩くぞ!」って感じです。

私もしっかり着こんだのですが、歩いていると暑くなってきました。
駐車場が左下に見えています。まだ歩き始めたばかりだというのにね~。

 resize0159.jpg

もこもこと着ぶくれている私。一枚脱ぐごとに風が冷たくて気持ちいいのです。
汗をかく前に脱いでしまうのがやっぱりいいようです。

主人に置いていかれて、遅れて歩く私↓。

 resize0160.jpg

尾根を上っては下り、上っては下り。
駐車場にもどるころには気持ち良い疲れ。

さて、車に乗り込み、道をぐるりと回ってサンライズの方に行こうと思うとなんと通行止め!!!

   resize0162.jpg

え~、うっそ~!なんなのよ~~~。
同じ道を戻るしかないのかしら?

ビジターセンターがあったので、歩くところがあるかと聞いてみると「滝があるんだよ」と教えてくれました。
あ~、ビジターセンターってありがたい。
通行止めの看板があったところに車を置いて歩くことにしました。

 resize0161.jpg

森を抜け、一度にひとりずつしかわたってはいけない吊り橋をわたり歩いて行きます。
苔や小さな滝が日本庭園のような趣の滝がありました。

       resize0163.jpg

わぁ~、いいなぁ~。
でも、ビジターセンターのおじさんが薦めてくれたのはこの滝ではありません。
ここからもけっこう歩きますと滝の音が聞こえてきました。

 resize0164.jpg

ゴーゴーと音をたてている滝がありました!
水量と流れの速さがすごいのです。
マウントレイニエは3度目なのに、こんなところがあったなんて~。

雨にも降られ、通行止めにぶち当たった私たちですが、それもこれもこの滝を見る運命だったのかも!
通行止めがなかったらさっさと通り過ぎていたところですもの。

レイニエ山が見られなかったにもかかわらず、なんだか満足した一日でした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する