FC2ブログ

ワシントン州の国立公園めぐり (その7)

国立公園を回っている私たちの旅なのですが、ノースカスケードナショナルパークにまっすぐ行かずにループになったドライブルートを走ってみることにしました。

そこには、ちょっと面白い村があるのです。
レーベンワースといいます。

山間の小さな村。そこはアルプスの村を模して作られていました。

  resize0147.jpg

村おこしのために1960年代にこんな風にドイツ風につくられたそうです。
村おこしのためと聞いたので最近のことかと思っていましたが、60年代とはなかなか年季が入っています。

とはいっても、本当のアルプスなどの家並みをご存じの方でしたらちょっとね~。
なんちゃってドイツ村ですよね。(笑)
それでもWelkomenなんて書かれています。
いえ、アメリカですから、だ~れもドイツ語なんて話しませんけどね。

  resize0144.jpg

村おこしは成功したようで、(アメリカ人の)観光客がたくさんきていました。
日記の日付はずれていますが、この日は9月30日。
翌日からオクトーバーフェストが行われるのです♪

そんなこととは知らずに来た私たち。
オクトーバーフェストは逃しましたが、9月30日だったからこそ部屋が取れたのでした!
私たちのお宿も翌日からは満室でしたもの。
危うく宿無しになるところでした。

ビール祭りはないですが、ブリュワリーはありますから、私たちは一足早くビール祭りです♪

         resize0142.jpg

これはビールの飲み比べプレート。6種類飲めます♪
山間の村なので気温は低いですが天気に恵まれてビールがうまいっ!
ビールも色も味もそれぞれですね~。

夜はレストランでお食事♪

        resize0151.jpg

二人分のプレートです。
「アウフガング」とかなんとかモーツアルトの名前がついていました。(お店はカフェモーツァルト)
ここのお料理が良心的なお値段で、でもとってもおいしかったです。

アメリカだかなんだかわからなくなるような不思議体験ですが、おもしろかったです。

   resize0145.jpg

これは↑「メイポール」ドイツ風なら「マイボーレ」?かしら???
5月に行われるお祭りに使われます。
イギリスにもありますよね。ナーサリーライムにも出てきますから。

ドイツ人になりきってお祭りをするようですよ。
見てみたい気がします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する