FC2ブログ

ワシントン州の国立公園めぐり (その2)

天気がいまひとつなので、オリンピック半島へ行くのはフェリーはやめて、ドライブでぐるっと回って行くことにしました。
フェリーからの眺めはシアトルに戻るときのお楽しみということに。

雨が多いところとわかっていたので余裕をもって3泊オリンピックナショナルパークの近くのポート・エンジェルスに取りました。
到着した当日はもう夕方。翌日目覚めると...曇り空。今にも泣きだしそうな雲行き。

ナショナルパークのビジターセンターへまずは向かいます。
ビジターセンターのお姉さんはとっても明るくて親切。
そのお姉さん、「今日はハリケーンリッジはこんなよ~。」とモニターを他の方に見せていました。
雲の中...こりゃだめだ~。

「この天気の中で楽しめるところはどこかなぁ?」と主人が聞くと「レイク・クレセントの畔に歴史のあるホテルがあるから、そこで眺めをたのしみながらコーヒーを飲んでみるのもいいわね。」「ソルダックという温泉があるからそこに飛び込んでみるのもいいわよね♪」と教えてくれました。

私たちがレイク・クレセントのホテルにたどり着いたときは雨がちょっと強くなっていました。

 resize0093.jpg

でも、この湖の畔はとっても気持ちのいいところ。
こんなところに宿泊するのも素敵ですね~。
中も歴史あるホテルらしい趣があります。

  resize0095.jpg

暖炉の薪が燃えるパチパチいう音とその匂いが落ち着きます。

  resize0096.jpg

ロビーもこじんまりとして、木製のかいだんもいい感じ~♪
サンルームの窓からは湖が見えます。

  resize0094.jpg

しかしながら、今日はあまりいい眺めとはいえませんねぇ~。
なので、お茶をいただくのはパス!
ちょっと温泉でも行ってみるかと小降りになったのを見計らってソルダックのホットスプリングスへ。

私たち、こんなこともあろうかと、ちゃんと水着を持って歩いていましたの。
温泉といっても日本の温泉ではありませんからプールのようなものです。
そう、屋外です。

ちょっと覗くと、何人も雨の中温泉に入っています。
私たちも仲間に入れてもらいました。

でもね、雨が降っていますよ...私たちってちょっとクレイジー?
入っている人たちも帽子をかぶって入っていたり、なんと傘をさして入っている人も!!!
私たちは文字通り、頭の先から足の先までずぶ濡れです。ハハハッ!

さすがは温泉。気温が低かったのに温泉から上がって車に戻ってドライブしていても体が暖かったです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する