FC2ブログ

北イタリアの旅(その10)

ヴェネチアは歩いて回るのも楽しいです。
細い路地がたくさんあって、ほとんど迷路ですが。

「ここ、さっき通ったっけ?見覚えあるけど?」なんて会話をしていると外人さんの家族も「ここは見覚えがあるぞ!この道だ!」とお父さんが自信たっぷりに言っていました。
でもね、どこの路地もそっくりで「見覚えがある」って思ってしまうの。
「お父さん、ほんとう~?」ってあきらめ顔の家族が後ろを歩いていましたっけ。(笑)

ヴァポレットのチケットを買っていたので、それに乗って運河を回って橋や建物の見物をすることにしました。

 resize0062.jpg

木製の橋、アカデミア橋。
立派な大理石の橋もいいけれど、こんな橋も趣がありますねぇ。

そして、有名なリアルト橋。↓

 resize0067.jpg

橋の上にはお店がいっぱいあるんです。
そして、観光客もいっぱい!

路地を歩いていると小さな橋をくぐってゴンドラが行きます。

 resize0061.jpg

そうだ、ゴンドラにも乗りましょう♪
予約を入れてゴンドラに乗りましたよ。
でも、貧乏旅行なので、二人で貸切とか歌ってくれる人が乗った船が横について回ってくれるような豪華版ではありません。
というか...お見かけしたゴンドラに乗った歌手はお世辞にもお上手とは言えなかったのでした。

インフォメーションで予約をしたので料金の交渉などはなしで、もう一組のカップルと一緒に乗ることになりました。
運河から眺めると景色を下から見上げるので、また違って見えるものです。

 resize0063.jpg

ゴンドラにも乗って、ヴェネチアらしい体験をしまして、観光旅行らしく楽しんだので今度はお腹を満たしに行きました~。
雑誌に載っていたTrattoria alla Madonnaに行くことにしました。
お値段が良心的でカジュアルと書いてあったので、気取ったレストランに行くような洋服を持ってきていない私たちにはこれくらいが安心。

名物という「クモガニのサラダ」や「イカスミのパスタ」を頂きたい!
メニューは何語がいいか?と聞かれたのでイタリア語はだめだから英語のメニューをくださいと伝えると「日本語?」と聞かれてなんと日本語のメニューが出てきました!
さすがに観光地。なんと十も二十も色の違うメニューが置かれていたのです。
色の数だけの言語のメニューがあるようです。
すごい、何か国の人がやてくるんでしょう~。

そういえば、ロシアのテレビのアワードを3年続けて取っているようで、入り口にステッカーが貼ってありましたっけ。
日本語のメニューですから、ちゃ~んと望みのものがいただけましたー。

      resize0064.jpg

      resize0065.jpg

お店の人たちもにこやかで感じがいい♪
イカスミのスパゲティーも気を利かせて最初から二つに分けてくださってました!
お隣のイタリア人の4人組みをちょっと聞き耳を立てていたんですが、そちらもリゾットを分けてもらっていました。
それも、彼は少なめ、私は多め、彼女は普通くらいと注文つきです!
(イタリア語はわかりません、私の想像です~笑)
カジュアルな雰囲気が気に入りました♪いいお店です。お味もおいしかったですもん、文句なし!

お店はリアルト橋のすぐ近く。
帰りもヴァポレットに乗って夜景を楽しみながらホテルのあるジューデッカ島へ戻りました。

 resize0066.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する