FC2ブログ

今日は和書

今日読んだ本は

「蝉しぐれ」 藤沢周平

 映画が上映され、俳優さんのインタビューを聞いて
 映画より本が読みたくなって読みました。
 
 若いほのかな恋心、道場や塾での若者達の競争、藩の権力争い。
 話は文四郎という一人の少年が逆境に負けず成長してゆく姿と共に進んで行きます。
 自然の描写が美しく、若者のすがすがしさとあいまって読後感も心地よく
 藤沢周平の他の作品も読んでみようと思わせる本でした。


和書の小説、特に時代小説を読んだのは久しぶりです。
英語の多読を始めて3年いじょうになりますが、
最初の1年は本当に本といえば英語の本を読んでいました。
その後は和書も読み始めエッセイや軽いものは読んでいました。
やっぱり、日本語は楽だー(笑)ん十年読んでるのだから当たり前ですね。
日本語はうつくしいと思います。

蝉しぐれ.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する