FC2ブログ

英語多読 “Young Cam Jansen”

以前に読んだキャム・ジャンセンのやさしいバージョンです。
どういうわけか、1冊だけ図書館にありました。どなたかの寄贈された本ですね♪

以前に読んだキャム・ジャンセンは読みやすさレベルYL2.5くらいで、語数が5000語ほど。
これは語数は1500語くらいで、読みやすさレベルは...YL1.5~YL2.0でしょうか?
もう少しやさしいかな?

やさしいレベルのこのシリーズに慣れていると、YL2.5のキャム・ジャンセンにレベルを上げたときに読みやすいでしょうね。
最近、読みやすいものを読みたいなぁって、どんどんレベルを下げてるみたい、私。

      

★Young Cam Jansen and the Baseball Mystery / David A. Adler

キャムは見たものをカシャっとカメラで撮ったように記憶に残せる特技を持った女の子なんです。

キャムとエリックが公園で野球をしていると、ボールがどこかへ行ってしまいました。
キャムが記憶をカシャっと写真を見るように思い出して「あっちへ飛んでいったわ!」と。
でも、みんなでボールを探しますが、見つかりません。
かわりに見つけたのは赤いボール。
キャムたちのボールはどこ?

やさしいぶん、読みごたえがないのはしょうがないなぁ~。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する