FC2ブログ

英語多読 “Love is a Gift”

“Heartland”シリーズの15巻です。
いろいろな本が読みたくて、一つのシリーズに集中できないタイプの私。
私の中ではティーンズ物は敷居が高いのです。
児童書だと長くなっても平気で読めるようになってきたのですけれどね。

ティーンズものって、大人向けのやさしいめのペーパーバックと比べても英語の難しさはかわらないくらいに思います。

           商品の詳細

★Love is a Gift(Heartland #15) / Lauren Brooke

エイミーとルーの姉妹の父はオーストラリアで再婚した家族と住んでいます。
姉のルーはオーストラリアに仕事で行くボーイフレンドと一緒に父の所に行く予定。
牧場のティーとベン、おじいさんの後押しもあって、エイミーも一緒に父のいるオーストラリアに行くことにします。
オーストラリアで牧場をしているお父さんティム。そこにはエイミーたちの継母と半分血のつながった妹がいます。
ルーは継母ともうまくやり、赤ちゃんの妹リリーもなついています。
ところが、エイミーは継母とも上手に付き合えません。
妹リリーはエイミーに抱かれると泣くし、エイミーは新しい父の家族の中に自分の居場所を見つけられません。


エイミーは馬と仲良くなるように人と仲良くなるのは難しいのでしょうか?
馬に対して持つやさしい気持ちを人にも持てばいいのだと、心を開くことを学びます。


複雑な家族関係。
今の時代、日本にだってそういう家族関係はあるのですよね。
アメリカにはそういう家族が多いせいでしょうか、児童書にもティーンズの物語にもよく出てきます。

心を開くって難しいことですよね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する