FC2ブログ

英語多読 “The Dinosaur's New Clothes”

絵が面白くて手に取った絵本だったのですが、New Clothesという題名を読まずにお借りしてきたのでした。
そう、アンデルセンの「はだかのおうさま」の恐竜バージョンだったのです。

      商品の詳細

★The Dinosaur's New Clothes / Diane Goode

昔々、毎日新しい服を着て、新しい服のためには大金も惜しまない皇帝がおりました。
それを聞きつけて二人の服屋がやってきます。
二人はとても珍しい服を作るというのです。
その服はとんでもない馬鹿者や今ついている仕事に向かない者には見えないというのです。
もちろん、皇帝はその二人を雇いました。
そして、皇帝も大臣たちも自分が馬鹿者とも仕事に不向きな者であるとも思っていないので、まさかその服が見えないとは思いもしなかったのです。

お話はご存じの「はだかのおうさま」。
挿絵がおもしろい。
うそつきの服屋がやってきた皇帝の宮殿はベルサイユ宮殿が描かれています。
恐竜が着飾っているのも、ばかばかしくて面白い。お話に合っています。

いろんな挿絵が面白くて、このお話を以前にいろいろ読みました。

      商品の詳細  

         

それぞれ味がありますよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する