FC2ブログ

北イタリアの旅 (その6)

北イタリアの季節のシュパーゲルをもう一度♪(ひつこい?笑)

おしゃれなシュパーゲル料理もうれしかったのですが、シュパーゲルがいっぱいお皿に並べて食べたい!
なので、翌日のおひるごはんもこの町で頂くことにしました。

だってこの町はシュパーゲルの町なんですもの。
町に入ると、おっきなシュパーゲルのオブジェがお出迎えしてくれるのです。

   resize0010.jpg

いえね、実はシュパーゲルが有名と知らないでこの町に来たので、このオブジェがホワイトアスパラとは気が付かなかったんですけどね。

さて、私が食べた、望み通りのシュパーゲルです。

 resize0011.jpg resize0012.jpg

食後に車で移動なのでワインこそ飲まなかったですが、おいしかったです。
(スパークリングのお水で我慢。)
シュパーゲルのソースがおいしそうでしょ~。
このソースを再現したいと思ったのですが...カロリーとコレステロールを考えたら怖くてチャレンジできませんでした~。

  resize0013.jpg

シュパーゲルには茹でてバターソースをかけたじゃがいもが定番らしいです。
お店のお姉さん英語とドイツ語を混ぜて注文を取ってくれます。
どういうわけか名詞がドイツ語になるので分かりにくいですぅ。

「カトフェル」と聞こえたので「ジャガイモ」だとなんとかわかりました。
シュパーゲルの玉子のソースも「アイ」が玉子だと知っていたし、玉子のソースをつけて食べると知っていたからわかったようなものです。

お隣のテーブルのご夫婦、ご主人さまはなんと贅沢にもアスパラガスの穂先だけを食べていました~~~!
贅沢だな~、貧乏人の私にはマネできません。

ホワイトアスパラガスに満足した私たちはコルティナ・ダンペツォへ急ぎます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する