FC2ブログ

英語多読 “A Library for Juana-The World of Sor Juana Ines”

図書館でお借りしてきた絵本。
何気なく借りてきたのですが、メキシコ(ラテンアメリカ?)ではよく知られた方なのでしょうか?

詩人であり、女性が教育を受ける権利主張し、後に修道女となったファナ・イネス・デ・ラ・クルスのこどもの頃からを描いた絵本です。
美貌の持ち主だということで、絵もたくさん残っているようです。
実は私は存じ上げなかったのですが、メキシコの200ペソに描かれている方だそうです。

           

★A Library for Juana-The World of Sor Juana Ines

1648年に生まれたファナは「どうして?」と大人に聞くのが大好きな女の子。
女性は学問をしなくていいといわれたこの時代(日本では江戸時代)、学校に通い始めた姉について3歳で読み書きを習い始めます。
おじいさんの図書室に忍び込んで本を読みふけります。
メキシコシティーに行って学校に行きたいというファナ。当時はまだ大学は女性に門を開いていませんでした。
メキシコシティーの親戚のところへ行く許可を両親から得たファナ。
15歳の時、親戚に総督の邸宅に連れて行ってもらったファナは彼女の知識と詩の才能を認められて総督の邸宅に住むことになります。
総督はファナが聡明であることを証明するため、ファナに40人の学者たちの面接を受けさせ、ファナが学者たちから学ぶことを認めさせます。
静かに勉強がしたいとファナは修道院に入ることになります。


1695年に修道院で病気で亡くなっています。
利発で美しい女性だったようです。

英語で絵本を読んでいるだけなんですが、いろんなことを学べるのね~。
私、知らないこといっぱいありますからね。

語数1652語。読みやすさレベルは...YL2ってところかしら?もう少し易しいかな?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する