FC2ブログ

北イタリアの旅 (その4)

イタリアは美味しいものがいっぱい♪
困るのは言葉ですが、観光客あいてのお店ですと英語を話してくれます。

ヴェローナのホテルは前日にインターネットで予約しました。(私じゃなくてダンナがね。)
ヴェネチア以外は行き当たりばったりで決めています。

泊まったホテルは外見がとっても古そう...失敗したかな?って思った。
でも、中はなかなかいいです♪

   201104-Italy-114-IMG_0542s.jpg

中二階がお客が使えるリビングみたいになっていまして、そこからフロントが見下ろせます。
ホテルのフロントのお姉さんも英語で話してくれるし、ホッ。

と思ったんですが、夜のフロントのおじいちゃまは英語は...ほんのちょっぴり。
iceも通じないよ~。ダンナが一生懸命英語で言っても「何いってるかわからないけど~。このグラスでも持っていってよ~。」とおじいちゃま。
グラスじゃなくて、氷がほしいんだってば!と言っても「いやいや、いいんだよ~。もっていっても~。」って、にこやかに。イタリアの調子のいい男が年取ったらこうなるんだな、きっと。(笑)

ナイトキャップのお酒に氷がどーしても欲しかった私。
手には「指さし会話帳」フロントに行っておじいちゃまに「これこれ、これが欲しいの!」と指さしました。
「お~、眼鏡がいるね」と探し始めるよ~。(汗)
カタカナで読んでみたら「ギアッチョ?お~、ピコリーノ ギアッチョ」「シー ピコリーノ!ピコリーノ!!!」
氷ごときに一仕事ですわぁ。

氷ももらって、ぐっすり眠って、翌日は元気に観光しましたよ~。
ここ、ヴェローナにはアレーナが残っています。
古代ローマがしのばれる眺めです。
夏にはオペラが上映されるので、中には舞台も客席もありました。

 201104-Italy-054-DSCN2211s.jpg

ここからの眺めもいいのですが、少し歩くとランベルティの塔があります。

   201104-Italy-058-DSCN2215s.jpg

この塔に登りました。
エレベーターがあったのに意地になって階段で登りましたわ~。
途中で「そこから降りてエレベーターに乗ってくれば~」っていう主人の言葉に「階段で行く!」と言ってしまったので、最後まで階段を登りました!
けっこう高いのね~。(へろへろ~)

 201104-Italy-141-DSCN2278s.jpg

でも、ここからの眺めはなかなかいいものでした!
教会の向こうにはアディジェ川が流れ、その向こうには丘陵が広がる。
中世の時代も人は同じような風景を見ていただろうと思わせる町並み。
頑固にこの町並みを守るイタリア人ってすごいですね。
日本なら今頃すっかり様子を変えてしまっていたことでしょう。
(地震国日本では、いたしかたありませんけれどね。)

ジュリエッタのお墓が残っているというのでちょっと見学。

    201104-Italy-116-DSCN2265s.jpg

まぁ、ほんまかいな?って気はしますけれど。

このお墓はフレスコ画博物館の中にあるんです。
もともと修道院だったそうで、その建物自体もお庭も落ち着きがあっていいところです。
展示されているフレスコ画も見ごたえのあるものでした。
フレスコ画がお好きなかたは是非こちらもご覧になるといいかと思います。

町のハム屋さん(お肉屋さんかしら?)でプロシュートを切ってもらって、パンもおいていたのでサンドイッチにしてもらいました♪

      201104-Italy-157-DSCN2287s.jpg

これをお弁当にヴェローナを後にして次の町へ車で向かいました。

つづく

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する