FC2ブログ

ニュージーランド家族旅 (その17)

ベン・ローモンドに登った私たち。
両親と予約していたのはアーンスロー号に乗ってクルーズ、そしてウォルター・ピークというところでのディナーです。

ちいさな町なので両親ふたりで散策するのも楽しいはず。
人について歩いているばかりじゃつまらないものね。
前日に一通り町を案内しておいたので両親もふたりで楽しんだようです。

旅の最後の夕飯。
私たちふたりだったら行かないようなディナーです。(だって~いつも私たちは貧乏旅行なんですもん。)

  DSCN13870008.jpg

アーンスロー号は1912年に作られた蒸気船です。
素敵な船で、ビールを飲みながら楽しんだりできます。
日本人は私たちだけでした。
ドイツの人たちもいたみたいです。
オージーがいっぱい!明るくにぎやかですぐわかる。

  201009NZ-0758-P1020170s.jpg

細長~いワカティプ湖。
この湖は湖なのに干満があるそうです。
マオリの伝説では巨人が横たわっているというこの湖。
干満は巨人の鼓動だと言われています。

船がたどり着いたウォルター・ピーク。

 201009NZ-0778-DSCN2164s.jpg

きれいなところです。
いつもはアーンスロー号に乗っても、ここで降りないで往復の船を楽しんでいたのです。
両親のおかげで初めて上陸♪

楽しかったニュージーランドの旅、無事に回れてよかったね♪
病み上がりの母の体調が悪くなったら日本に飛んで帰るつもりで計画した旅行でした。
でも、私たちの心配をよそに母はとっても元気に旅を楽しんでくれたようです。
楽しかった旅にかんぱーい!

      201009NZ-0788-DSCN2174s.jpg

シャンパンで乾杯して、お料理はバイキングなので好きなものを丁度いい量だけいただいて、楽しいお食事になりました。
食後、ゆっくり座る両親と主人を置いて庭に出ました。

  201009NZ-0800-DSCN2186s.jpg

日が暮れて、眺める静かで穏やかな湖。
楽しかったなぁ~って旅を思い返していました。

またいつか、ニュージーランドに行きたいと思います。
あの美しかったクライストチャーチ、その時はどんな風に生き返っているかしら?
生き返るに違いありません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する