FC2ブログ

英語多読 “Emily's Balloon”

ちいさいころ、せっかくもらった風船を飛ばしてしまって悲しくなったことはありませんか?
かわいいおんなのこの挿絵は日本人の作家さんの絵本です。

          

★Emily's Balloon / Komako Sakai

エミリーは風船をもらいました。
たいせつにお家に持って帰ってきましたが、手を離すと天井に飛んでいってしまいます。
お母さんがエミリーのスプーンをおもりに結んでくれました。
ちょうどバランスがとれてエミリーの高さにふわふわ浮かんでいます。
いっしょに仲良く遊んでいたのに、風に飛ばされてしまいました!!!

こどもの頃に風船が飛ばされて悲しくなったことがあります。
ちいさな子が風船から手を離して飛んでいった風船をみかけると「あ~」って思います。
泣いてるかな?

絵本を読んでいると小さい頃や、その頃の若かった両親を思い出します。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する