FC2ブログ

ダダンダーン!

と、ドラムの音。
お腹にたまっていたものがドラムの音とともに飛んでいった気がした。

『ドラ娘 in 関西2011』に行ってきました。
打楽器を演奏する女性たちです。

初めて聞きに行きました。
英会話教室のお仲間のひとりがその一員。

彼女が教室に持ってきたことのあるカホン(Cajon)をちょっと聞かせてもらったことがあったんです。
「腰掛ける箱???」にみえるその楽器、初めて見、音を聞きました。
たたくところで音が変わり、なんともいい音♪
演奏を聴いてみたいと思っていました。

オープニングでドラムを持って何人か出てきて、その音で知らず知らずにたまっていたものが解き放たれた気持ち。
そして、次にマリンバで演奏された「春よ、来い」で涙が出てきてしまいました。

東北の地震、津波の被害。
私が被災したわけでもないのに、被災者の人たちの不安や悲しみや、いろんなものに共鳴してしまっていました。
普通に暮らせるのだからとわかっていても連日テレビに映し出される場面は私の中に悲しみや何かを積もられていたのです。

そんなお腹にたまったものをドドーンと吹き飛ばしてくれた「ドラ娘」さんたちに感謝。
音楽ってすごい!
生きているって幸せだ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する