FC2ブログ

久しぶりに「東京バンドワゴン」の続きを読みました。

えっと、これは5巻ですね。(わかんなくなっちゃいました~。)
予約を入れておいて、忘れた頃に順番が回ってきました。

        

★オール・マイ・ラビング / 小路幸也

語り手は毎度おなじみサチおばあちゃん。
数年まえに亡くなっていて、ゆうれいおばあちゃんです。
大家族の堀田家の様子を見守っています。

古本屋「東京バンドワゴン」には古本を売り買いするだけでなく、いろいろな相談事がもちこまれたりします。
今回は、大学生が不思議な恐ろしい体験をします。
99話のお話が書かれた本をひとりずつ読んでゆくと、なんとないはずの100話目のお話が!
それも、それを読んだ大学生の名前と彼女の名前で書かれたお話だったので震え上がる大学生。
古本屋なら解決できるかもしれないと相談が持ち込まれます。

他にも、怪しい男が町内を聞いて回っているという。
どうも、「東京バンドワゴン」の本が入った蔵の中にあるものを探っている様子です。

恋愛話も盛り込んで、ホームドラマを見るようなお話です。
おもしろかった♪
さて、次は何を読もうかな~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する