FC2ブログ

ドイツ語多少読 “Das Ratsel der Geisterstadt”

ドイツ語版のマジックツリーハウスのシリーズ10巻です。
ちょうど英語で再読しているのでドイツ語でも読んでみています。
とはいっても、私のドイツ語の力ではまだまだ難しいのです。
ドイツ語版は9巻~12巻だけを持っているんです。
今の私の力では先を買い足す気持ちにはなれませんわぁ。

        商品の詳細

★Das Reatsel der Geisterstadt / Mary Pope Osborne

Geisterstadtがゴーストタウンなのはわかったわ~。

           

内容は上の本と同じです。(ちゃんと読めていないけど、たぶんそのはず。汗)

ドイツ語版の挿絵のバックの絵がアメリカじゃなくてドイツの人が描いたんだなぁ~って思わせてくれます。
舞台はテキサスなのです。
でも挿絵に出てくる面白い形の岩はテキサスではないアメリカのナショナルパークにあるもの。
アーチーズ国立公園のバランスロックや昔の西部劇に出てきたモニュメントバレーのミトンズと呼ばれる岩が描かれているんです。
州が違いますわよ♪しかも同じ場所に存在しないし~。(笑)
きっと西部劇のイメージで挿絵を描いたのでしょうねぇ。
アメリカなら「そんなのおかしいよ。」と読者のこどもから手紙が来ちゃいますね。

英語で読んだばかりなので、豪快に飛ばし読みしながら読み終わりました~。
それでも9巻の“Der Ruf der Delfine”よりわかりやすかったのは他の本で馬やゴーストが出てくるお話を読んだので少しは知っている単語があったせいかもしれません。
9巻の海洋生物のことはほとんど英語でも読んだことがありませんから。

ジャックとアニー(ドイツ語版ではフィリップとアンネ)がマジックツリーハウスで行ったり来たりするときの決まり文句

Wind kam auf das Baumhaus drehte sich.
Es drehte sich immer schneller und schneller.
Dann auf einmal war alles still.
Totenstill.

英語で知っているから、これはわかります。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する