FC2ブログ

英語多読 “Polar Bears Past Bedtime”

もたもたと続くマジックツリーハウスシリーズの再読。
4冊ずつミッションを果たしてゆくので、12巻のこの巻で一区切り。
次からは年明けにしましょう。のんびりです~。

         

★Polar Bears Past Bedtime(MTH #12) / Mary Pope Osborne

ジャックが物音に目を覚ますと窓の外には白いふくろうが。
これはサインに違いありません。
ジャックとアニーは森に向かいます。
もちろんそこに待っているのは魔法のツリーハウス。
ふたりはマスターライブラリアンの資格を得るための旅に出ます。
そこは、北極!

パジャマで出かけちゃったふたりですが、助けられます♪
だって凍えちゃうものねぇ。
マスターライブラリアンになったら彼らは本を集めに行く旅にでることになるのですね。

再読だというのにびっくりするくらい内容を覚えていない本が続いています。
本当に読んだのかしら?読んだつもりになっていただけか?と自分でも疑ってしまいます。

手にとってはいても文字の上を目が滑っている感じのときがあります。
気持ちが本に向いていないという感じです。
これを最初に読んだときは両親が入院していて、きっと本の内容は上の空だったのでしょうね。
まるで初めての出会いのようで新鮮だこと。(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する