FC2ブログ

ドイツ語多少読 “Der Ruf der Delfine”

英語で再読しているマジックツリーハウスのドイツ語版を買いました。
買ったのはドイツ語の多読を始めて間もない頃。
何を買っていいか?どんな本があるのか?がわからなくて知っている本のドイツ語版を買ったのです。

ドイツ語を始めたばかりの頃はさっぱりです。
当然ですね~。英語だと6,7歳のこどもを対象に書かれているのだと思います。
ドイツ語を始めたばかりじゃとっても手が出ません。

でも、英語でこのシリーズの再読をしていて、この巻を読み直したばかりなものですからちょと読んでみました~。

     商品の詳細

★Der Ruf der Delfine / Mary Pope Osborne

題名が...Delfineがイルカなのはわかるけど~。
少なくとも英語の題名Dolphins at Daybreakのドイツ語直訳ではないですね。

        

内容は当然ですがと同じで~す。
お話を知っているのでわかるところも結構あるのですが、これを読めてるとは言わないでしょうねぇ~。

ジャックとアニーのふたりの名前が変えてあります。
ドイツにはあまりない名前なのでしょうか?
フィリップとアンネ(アンかしら?Anneって。発音がわかりません。)

タコの足って足じゃなくて手(Arme)なんだ~なんて感心したり。
リュックザックってドイツ語だったんだわぁなんて。
そういえばザイルとかヤッケなんて山登りで使う単語ってドイツ語が多いですね。
日本語のカタカナの言葉は英語からきたものばかりではなかったんですね。

結構楽しかったので続きも読んで(眺めて?)みようかな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する