FC2ブログ

英語多読 “Nate the Great Goes Undercover”

私が通っている遠いほうの図書館になかなかな数の英語の絵本が置いてあります。
児童書は少なかったのですが、最近少しずつ増えてきました。
うれしーなー。

多読のお仲間の中で人気のあるNate the Greatシリーズ。
あっという間に読めてしまう児童書を自分ではなかなか買えないのです。

語数は1500語ほど。
読みやすさレベルはYL1.5~YL2.0くらいかしら?
YL2はないかな。
巻によって読みやすさは違うと思うのですが、これはYL1.5~くらいに思えました。

         

★Nate the Great Goes Undercover(Nate the Great #2) / Marjorie Weinman Sharmat

ネイト君は少年名探偵なのです。
隣のオリバーがやってきて「うちのゴミ箱を荒らすやつをみつけて欲しい。」といいます。
ネイト君は飼いはじめたばかりのペットの犬スラッジを連れて捜索開始!
夜中に張り込みまでします!犯人は?


ネイトくんのペット、スラッジは2巻から出てきてたんですね♪
少年探偵はペットの犬を連れているものなのか?
ジグソージョーンズのシリーズでもペットは犬でした。
猫じゃ探偵の役にたたないかなぁ~。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する