FC2ブログ

英語多読 ハロウィーンの絵本 2

ハロウィーンの絵本をもう一冊♪
700歳のおばあさんと800歳のおじいさんがおりました。
と、お話の最初からハロウィーンっぽいです♪

        

★The Vanishing Pumpkin / Tony Johnston、Pictures by Tomie dePaola

おじいさんとおばあさん、ハロウィーンを思い出してパンプキンパイを作ろうと思って畑に出ると...カボチャがない!
盗まれた!とふたりはカボチャを探しに行きます。(おとしよりなので歩きません、宙に浮いていますよ♪魔法が使えるのだ!)
グール(お墓とかにいる...なんて訳したらいいのかしら?墓あらし?)に出会って「カボチャをしらないか?」と聞きますが「知らない」と言われ
次にラプスキャリオン(悪さをする化け物?)に出会って...。
次にバーミント(ネズミのような悪いことする動物?)に出会って...。
みつからないカボチャをさがして次にであったのは魔法使いのおじいさん。
さて、カボチャはどうなっちゃったかな?


次から次に出会うハロウィーンらしいキャラクター。
リズムのいい文章とトミー・デパオラさんの楽しい絵の絵本です♪

もっとハロウィンの絵本がないかしら?
図書館にいってみよっ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する