FC2ブログ

英語多読 ニュージーランドのえほん

ずいぶん前に行ったニュージーランドで買ってきた絵本、もちろん再読です。
1955年に出版された絵本。
数年前にニュージーランドへ行ったときにはもうこの絵本は本屋さんで見かけなくなってしまっていました。
古いお話だからかしら?かわいいのに~。

ニュージーランドの鳥たちがたくさん出てくるのです。
なので、絵を眺めていてとっても楽しいのですよ♪

HUTUとKAWAはポフツカワという木の赤ちゃん(こども?妖精?)です。
ポフツカワはクリスマスの季節(ニュージーランドでは夏)に赤い花を咲かせるのでクリスマスツリーと呼ばれています。

         hutukawa 002s.jpg

★The Adventures of HUTU and KAWA / Avis Acres

フツとカワはカヌーに乗って冒険に出ようと思いつきます。
カヌーの作り方をキウイのおじいさんに教えてもらって、
仲間の鳥たちからは羽で作ったマントをもらって、出発!
花の妖精や鳥たちにたくさん出会います。
怖い思いもして、ドキドキの冒険をします。

キウイバードは飛べない鳥、ニュージーランドの固有種です。
名前は「キーウィ」という鳴き声からつけられたのですって。
フルーツのキウイに似てるからじゃありませんよ。
フルーツのキウイがキウイバードに似ているのでキウイフルーツと呼ばれるようになったのです。

ちなみに、キウイフルーツはチャイニーズグーズベリーが本当の英名です。

    hutukawa 004s.jpg

★HUTU and KAWA Meet TUWATARA / Avis Acres

フツとカワは泣いているツワタラ(トカゲの一種かな~?)をみつけます。
「住む家も友達もいない」と泣くツワタラはもうすぐ100歳になるというのです。
フツとカワは友達にツワタラを紹介して住むところを探してあげます。

ツワタラの100歳のお誕生日のサプライズパーティーに作ったケーキがちょっと...
昆虫を食べるツワタラのために作ったケーキですから~。

ツワタラはLizardと呼ばれると怒ります。
Lizardよりも何百年も前から住んでいたと。
昔は目が三つあったのですって!

ニュージーランドにいる鳥ファンテール(シッポが扇子のように広がる小鳥)やブルーペンギンがでてきます。
挿絵を見ていると図鑑のようでたのしいわ~。

    hutukawa 003s.jpg

★HUTU and KAWA Find An Island / Aviz Acres

フツとカワはタカプ(ガネットというかもめのような水鳥)にある島の話を聞きます。
その島は以前はたくさん鳥たちが住んでいたのに、今ではいなくなってしまったというのです。
ふたりはカヌーに帆をつけて冒険に出発!
島の住人たちに会った二人は島の話を聞きます。
その島には遠いところから流れ着いたポッサム(オポッサムともよばれます。)が島を荒らしていると言うのです。

ポッサムはイタチのようなタヌキのような動物。
鳥の卵やヒナ鳥などを食べてしまうのです。
ニュージーランドでは害獣として嫌われています。
嫌われるどころか駆除されているのです。

絵本に出てきたガネットは頭の黄色いきれいな水鳥です。
ニュージーランドにはキウイとは別に飛べない鳥ウェカ↓もいるのです。

    west coast 9

キウイは夜行性なのですが、ウェカは昼間に活動するので見かけることもできるのです♪

なつかしいなぁ~と以前のニュージーランドの旅を思い出しました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する