FC2ブログ

英語多読 “The Case of the Buried Treasure”

最近、読みやすいレベルの本ばかり読んでいます。
「ペーパーバックが読めるようになったのじゃなかったの~?」とダンナが言った。
いや言ったような気がした。

私には居心地のいいレベルというのがあるようです。
そのレベルは読み続けていると上がってきているようです。
今はこのレベルが私の居心地のいいレベルかな~。

居心地のいいレベルをベースにペーパーバックなど好きなものを読んでいます。
絵本だってやさしいものばかりとは限らないのです。

「読みやすい」と私は書くことがありますが、それは私にとって読みやすいということ。
好みなどによっても違うでしょう
ご自分の居心地の良い場所が見つけられると多読って続くと思うのです。

今日読んだのはJigsaw Jones MysteryのシリーズのSuper Special#1です。
結局あっちこっちといろいろなシリーズに手を広げてしまっています。
長いシリーズでも結局全部読破しなきゃならないわけでもない。
巻を飛ばしても問題ない。

あっちこっち好きに読んでもへっちゃらだー!


         

★The Case of the Buried Treasure (Jigsaw Jones Mystery Super Special #1) / James Preller

ジグソウたちのクラスで不思議な言葉が書かれたふるい紙切れがみつかります。
その謎を解いたジグソウは宝の地図を見つけます!
ところが、宝の地図でおなじみのXではなくYと書かれた地図なのです。
Yってなんだ?とジグソウはクラスの依頼をうけて謎解きを始めます。

Super Specialはちょっと語数が増えていました。
でも語数の増えた分お話がちょっとだけ複雑になって面白さが増しているかしら?

読みやすさのレベルはYL3はないと思います。
語数が7800語くらい。

このシリーズけっこうお気に入り♪

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する