FC2ブログ

英語多読 Wanda Gagさんの絵本を3冊

力強い線で描かれた印象的なイラスト。
Wanda Gagさんのイラストはとても強い印象を与えます。
お話もとっても面白い♪

    

★The Funny Thing 『へんなどうぶつ』

ボボおじいさんはいろんな動物に食べるものを作ってあげていました。
小鳥のため、りすのため、うさぎのため...。
ところがおかしな動物がやってきました。
何をやっても食べようとしません。
なんと「お人形を食べる」というのです。
ボボおじさんはお人形を食べられちゃう子供たちを思って悲しくなりました。
おじさんはいい考えを思いつきます!

    
    

★Snippy and Snappy 『スニッピーとスナッピー』

こねずみのスニッピーとスナッピーはお父さんにお話を読んでもらいました。
「大きな畑の中に大きな庭があってそこには大きな家がある。
そしてそこには食料棚があって、その棚には大きな黄色いチーズがあるんだ!」
ふたりは遊んでいて大きなお庭のお家に迷い込みました。
「ここには美味しいチーズがあるんだ!」と喜びますが、そうは簡単には行きません!

ワンダーランドに迷い込んだ二匹のこねずみの冒険のおはなし♪


"Millions of Cats"は中でも有名。1928年に出版されたもの。
永く親しまれた絵本ですね♪
   
    

★Millions of Cats 『100まんびきのねこ』

二人暮らしのおじいさんとおばあさん。
「さびしいから子猫を一匹ほしいわね。」とおばあさんが言うのでおじいさんは猫をさがしに出かけます。
野を越え山を越えて行くとなんと丘をうめつくす、それこそ100まんびきの猫がいました!
どの猫がかわいいなか?と選んではみたけれど、どれもかわいくてみんな連れて帰ってしまいました~。
さあ、大変!

とってもリズムがよくて、読んでいて楽しい♪
暑くても絵本ってたのしいです!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する