FC2ブログ

100歳でした

先月の末、主人のおばあちゃんの100歳のお誕生日でした。
3人の子供を夫を亡くして戦後ひとりで育て、孫が7人、ひ孫が7人いや8人だったかしら?
孫たちはみんなおばあちゃんが関東~関西と飛び回って世話をみてくれたようです。

私の主人が初孫でかわいがられた話を聞いていました。
同居していた伯父さんのところの従姉妹3姉妹はおばあちゃんが大好きだったようです。

100歳のお誕生日も集まっていたそうです。
主人の母は退院してすぐだったので行けなくて残念でした。

そのおばあちゃんが先日亡くなりました。
病死ではなく老衰。

おばあちゃんが危ないかもと聞いてから2ヶ月近くになっていました。
2ヶ月の間にいつ亡くなるかわからない状態で、そばで様子を見ていた伯父さんや叔母さんは気が抜けなくて大変だったでしょう。

でも、おばあちゃんが2ヶ月がんばってくれたおかげで主人の母もお葬式に出られました。
1週間前だったら母はお葬式にもでられなかった。
おばあちゃんが待っていてくれたように思えました。
おばあちゃんは母の病気のことなどもうわからない状態だったけれど、何かが通じていたのでしょうか。

おばあちゃん、安らかに眠ってください。
お母さん、大丈夫ですよ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する