FC2ブログ

英語多読 “Chloe the Topaz Fairy”

ジュエルフェアリーの4巻。
かわいいお話で、やさしい英語なので楽に読み進められます。

このシリーズ、読みやすさレベルはYL2.5くらい語数は4000語ほど。
長さもほどほどなので「レベルYL3がちょっと読みにくいかなぁ。でも、レベル2から上げたいなぁ。」って頃に良いかな。

          

★Chloe the Topaz Fairy (Jewel Fairies #4) / Daisy Meadows

季節はハロウィーン(ちょっと季節はずれに読んでしまったわ~)
カースティーとレイチェルが町に出かけると、お店のウィンドーのマネキンがちょっと変。
よく見るとマネキンがゴブリン!
このお店に探している妖精の国から盗まれたトパーズがあるに違いありません!

妖精たちの敵ジャック・フロストの手先のゴブリンとカースティとレイチェルの対決。
いつもこどもたちが勝つのです。(少なくとも今のところは...)
こどもの連続ドラマを観ているようで面白い。

表紙の妖精たちの衣装も面白いの。
wraparound topっていうのねラップタイプのブラウス。
こういう単語って案外知らない。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する