FC2ブログ

何枚あるんだろ~

和裁のお稽古に通い始めて5年目です。
最初は肌襦袢から教えていただきました。
肌襦袢の縫い方には着物や浴衣を縫っていくときの縫い方がいろいろと入っているので、しっかりゆっくり教えていただきました。

次は浴衣を教えていただきました。
浴衣だからと手をぬかずに単衣の着物も縫えるようにと教えてくださいました。

せっかく教えていただいたのだからと忘れないうちにお稽古と同時進行で木綿の着物を一枚、昔から持っていた木綿の着物を解いて洗って一枚と縫いました。

その後も自分で無地の「阿波しじら」、柄を見て浴衣の反物を裁って見ようと浴衣を2枚ほど縫いました。
広幅のしじらの反物を安く買って本を見つつ裁ちかたを考えて縫ったりしました。

去年しまって皺ができてしまっているから出してみなくちゃ。

下から広幅のしじらの浴衣。
綿麻の縞の浴衣。
絞りの浴衣に見えるけれど実はリップルの反物に絞りに見えるようにプリントしてある浴衣。

 yukata 001s.jpg

こちらも下から、阿波しじらの浴衣。
綿紅梅の浴衣。

 yukata 002s.jpg

後の3枚はいかにも浴衣な柄の浴衣です。
下から私の若い頃の浴衣。普段に着ています♪
朝顔の浴衣は和裁を習ってから自分で縫った浴衣。
グレーの浴衣は一昨年縫った浴衣。

   yukata 003s.jpg

そういえばもう一枚、しまいこんだままの絞りの浴衣がありましたー。
全部で9枚ありました。
1週間に一枚着ても7月と8月じゃ間に合わないですねぇ。
普段着の浴衣はきっと9月になっても家で着ているでしょう。
だって関西って暑いんですもの~。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する