FC2ブログ

ドイツ語多少読  ドイツ語の本を買い足しました

ドイツ語もたまに読んでいます。
いや~「読もうとしている」かな?わかるところだけ読んで、後は眺めてます。

同じものばかり読んでいるとさすがに飽きますので新しい本を買いました。
英語の多読を始めた頃はもっと買っていました。
ドイツ語は英語とくらべてまったくに近く読めませんでしたから再読しても新鮮だこと...(涙)

わずかずつですが知ってる単語が増えてるみたいです♪(ほんまかいな~)

       Produkt-Information

★Rosa hilft dem Babysitter

このシリーズに何冊か出てくるローザちゃんのお話。
ローザには赤ちゃんの弟がいます。
両親が出かけてベビーシッターが赤ちゃんを世話しています。
ローザちゃんもお世話をお手伝いします。

       Produkt-Information

★Conni und die Schule voller Tiere

コーニーちゃんのお話はもとの児童書があるようです。
そのコーニーちゃんを主人公にしたお話をやさしい本のシリーズLesemausのステージ1にした本です。

コーニーたちの教室でひとりの生徒がペットを連れてきていました。
それをきっかけに先生がクラスのみんながペットを連れてきてペットの話をする日をしようということになります。
それぞれ犬や猫、みみずまで!金魚は...絵に描いて持ってきたようです。

絵本を読んでドイツ語を覚えると動物の名前をいろいろ覚えます。
英語のときもそうだったなぁって思い出しました。

旅行の時の会話に特に有効かどうかわからないのですが、何気ない会話の時に動物の名前って出てきたりする気がします。(ドイツ語でじゃなくて英語でのことだけれど。)
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する