FC2ブログ

英語多読 “Umbrella”

八島太郎さんの絵本です。
日本人の作家さんですが、英語が原作(っていうのかしら?)。
アメリカで活躍されたかたです。

アメリカで育つわが娘MomoとMomoが初めて買ってもらった雨傘のお話です。
お母さんやお父さんの傘に入れてもらっていた小さな子が自分で傘を持って雨の中を歩く。
そんな子どもの成長を見守る親のやさしさが伝わってきます。

1959年のコルデコットオナー賞をとっています。

      商品の詳細

★Umbrella / Taro Yashima

モモは初めて雨傘と長靴を買ってもらいました。
ところが待てども待てども晴ればかり。
やっと雨が降ってきました。
傘をさしているのでお母さんと手をつながずに一人で歩きます。
モモは大人になったような気がして、まっすぐ傘をもって歩きます。

大きくなってモモはもうそんな小さなときのことは憶えていないのです。
そんな小さなことも両親は忘れずに憶えてくれているんですね。

“Crow Boy”「からすたろう」の作家さんです。
このお話も心にしみます。

      
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する