FC2ブログ

英語多読 “Shrek!”

バタバタと旅行に出る前に読んだ絵本です。
『シュレック』はご存知の映画ですよね♪

         

でも、これには原作があったのです。
この映画、いろんな絵本のキャラクターがさりげなく出てきて楽しいし、好きな映画なんですが、絵本はまた違っていてこっちもいいですよ~。

以前にお友達に紹介してもらって読んだのです。再読です。
絵本は短いですから気楽に再読できます。
それに何より読んでると楽しい♪

         

★Shrek! / William Steig

とんでもなく醜いシュレック、両親のもとを出て旅をします。
シュレックが歩くとその毒で木も花さえもよけるほどです。
旅の途中でであったロバに連れられてとっても醜いお姫様のいるお城に向かいます。
ふたりはお互いのすばらしい醜さにひとめぼれ♪
いついつまでも幸せに(?)暮らしました。

もう、ふたりの醜さの褒めあう様子がおかしくて~
ちょっと単語がむずかしい気もします。

昔話の決まり文句「いついつまでも幸せに...」というところ
They lived happily ever after  と普通は言うのですが
They lived horribly ever after  とこの絵本では言っています~。

Steigさんの絵本はいろいろあります。
私はロバのシルベスターのお話が好きです。
でも、このシュレックも強烈で面白い!

   
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する